6ヶ月で英検準1級に合格しよう!忙しくて英会話スクールに通えない、ビジネスで英語が必要なあなた!独学の英語マスター法公開!



『はじめに』


■6ヶ月集中コース
英検2級合格まで
アドバイス
準1級合格まで

Listening & Reading
背 景 知 識


■英検1級・TOEIC
1級合格まで
アドバイス
2次対策?
管理人の2次試験


■管理人の奮闘記
■管理人英語Profile


■英語関連リンク
■英語試験相関表



リージョンフリーDivX対応
DVDプレーヤー

リージョンフリーDivX対応DVDプレーヤー

管理人の英語奮闘記

ここでは英語を仕事のレベルで使えるようにするために私が実践した学習をご紹介したいと思います。他の方々のホームページでは英語学習の詳しい解説や英語そのものを掘り下げて紹介しているところもありますので、ここでは英検落ちまくり、英会話スクールでもダメ、アメリカに語学留学しても何の成果もなく、英語をあきらめるかどうか考えた末、優等生でも何でもないこの私でも出来たことをお知らせしたいと思います。

このホームページを見てくださる方々は「英語を話せるようになりたい」、「英語がもっと上手くなりたい」、「英語を使う仕事に就きたい」と思っている方が多いと思います。これまで自分なりに英語学習をしてきて、これといった進歩がないという方は、学習法をガラッと変える必要があります。

この「集中英語コース」の目的は英語で仕事が出来る力をつけるための独学カリキュラムをご紹介します。英語で仕事が出来ると言っても、職種にもよりますが、英語で仕事をするためのスタートラインとお考え下さい。英語の学習、英語関連の仕事、 etc... あきらめさえしなければ、何度でもチャンスはある!のです。

語学留学反省記

英会話スクールで学習されている多くの方の中には「もう長く通っているのに、ナゼ上達しないのだろう?」という疑問がないでしょうか。週1回、或は2回通ってレッスンを受けて、ナゼ?どうして?上達しないのか。私もそうでした。もう1年半も通っているのに、英検2級も落ちちゃうし。(T_T) 英検2級といえば高校卒業程度の英語力といわれます。

私は唯一英語だけは優秀だったのよ!その上、社会人になってお金をかけてスクールに通っているのにこのざまとは。「そうだ、やっぱり留学しかないんだわ。」と、さっそく、9ヶ月の「アメリカ語学留学」へと旅立ったのでした。
現地到着・・・アレェ〜〜、日本人がいっぱいとは聞いていたけど、う〜〜ん、クラスメートの半分は日本人、あとの半分は、中南米やアラビアの方々。大学付属の語学学校とは言え、アメリカ人の学生は毎学期、大挙して押し寄せてくる留学生には全然興味がないみたいで、アメリカ人とのキャンパスでの交流は難しそう。これは心を鬼にして日本人の方々とのお付き合いを考えなければと思いました。
まず、真剣に勉強していない人とは付き合わないこと。日本人のお友達でも目標があり前向きな人達とは「英語」で話そうと努力しました。 語学留学を否定するつもりはありませんが、英語力が低い時点で留学するということはかなりのリスクを負っていることを理解していただきたいと思います。私の行ったアメリカの語学学校では日本人の大多数が低レベルの語学力のまま(私も含め)、毎月行われるTOEFLのスコアが伸びず、言葉の壁が厚いことを知ると、学校へも出ず、アパートにこもりっきりになったり、落ちこぼれ同士で「ここは最低だ。」と捨て台詞を吐き、他の州へ転校していき、結局、同じ状況に陥ったり、という事がありました。
中にはある程度の英語力がある人に対して、「ペラペラしゃべってムカつくんだよ。」なんて言う人までいました。どうか、このような留学になってしまっても負け犬の集団に属することなく道を探って欲しいと思います。独りぼっちになるのは寂しいし、英語が話せずアメリカ人の友人も作りにくいのはわかるのですが、それでも、留学という実績を何か残せるように自分で色々挑戦してください。

私は、どうやって勉強していいのかわかっていなかったのです。じっとしているわけにもいきませんので、日本では探しても見つからない新品の「白黒のテレビ」をドラッグストアで買いました。$60位だったかなぁ。毎日TVを見ました。ゲーム・ショウが一番わかりました。だんだん30分もののシチュエーション・コメディのお気に入りが出来ました。FAMILY TIES、やGOLDEN GIRLS、ドラマではブルース・ウィリスの出世作となったMOONLIGHTING、バラエティのSATURDAY NIGHT LIVEやジョニー・カーソンのTONIGHT SHOW等は見るのが楽しみになりました。
寮のルームメートはアメリカ人でしたが、この人はあまり他人に関心がないというか、いつも寝てばかりいる人で、私が朝の授業に行くときはもちろんまだ寝ているし、午後授業から帰って来ても寝ているし。。。 もともと頭がいい人なので勉強しなくても一度授業を聞けば全部頭に入るそうで、私が帰国する時、彼女も卒業試験だったのですが、楽々、合格していました。たまには彼女とお話することもありましたが、ここは日本人の留学生が多いので要領を得た彼女は私にわかりやすいように言葉を選んでくれるのです(いいのか悪いのか)。ヘビーな話題もありました。彼女は黒人なので人種差別について彼女の経験等を聞きました。 ちょっと横道にそれますが、アメリカでは目の不自由な人も普通に大学に来ています。実家から離れて寮に入っている人もいました。女性が白人、男性が黒人という目の不自由な学生同士のカップルがありました。私は別にどうってことも思っていませんでしたが、私のルームメイトにしてみるとこのカップルがキスしている場面などを見るとむかつくんだそうです。当の2人は肌の色なんて見えないけれど、当人達にとって、こういう周りの反応で「差別」というのは感じ取られていくのですね。

英語力の点では私も低レベルを這いずり回っていたのですが、なんとか学部へ入れるTOEFLスコアを得ました。(何点かは恥ずかしくて言えません(^^ゞ)。最初から語学留学のつもりでしたので、学部には入れると聞いても、どうしようかなと思いました。決め手は学部の方が学費が安いとわかったので、次の学期からは学部で好きな科目を取りました。しかし、アメリカ史などの授業は所々わかる程度(つまり、ほとんどわからない)。こんな調子で帰国してしまったのですが、日本に帰って来てからが、本当の英語学習が始まったのです。

英語格闘記

帰国・・さあ、仕事を探さなければなりません。「履歴書」も書かなければなりません。
○○○州立大学付属語学学校とか記入していくとなんだか、怖くなってきます。実際は英検2級もありませんし、これじゃ恥ずかしくて就職試験も受けられないと本当にあせりました。

そこで書店で見つけた朝日出版の「CNN English Express」(以下EE)と付属テープを購入し聞き取りをしてみました。 ギャァ〜、全然わからない。 9ヶ月もアメリカに居たのに(・・;)。
よし、絶対に、このテープを全部聞き取れるようになろう、と決心し、毎日バイトが終わると5時間、EEとテープで勉強しました。それを半年続けたのです。 最初の1ヶ月で手ごたえがありました。少しは語学留学の「貯金」があったのかもしれません。全然聞き取れなかったものが、情報として理解できるようになったのです。

しかし、2ヶ月目の新しいEnglish Expressとテープを購入すると又、絶望です。全然わからないのです。しかし、3ヶ月目から確実な変化があったように思います。次に何が聞こえるが予測が出来るようになったのです。英語の感というか、構文がわかってくるとだいぶ楽になります。こうして毎日、仕事を終えてから寝るまでほとんど遊びにも行かず、テレビも見ずに英語だけを聞いていました。

そして英検2級の日がやってきたのです。合格でした。その半年後には準1級に合格していました。 つまり、1年で準1級まではなんとかなったのです。 私の場合は失敗といえる語学留学が起点となって、好結果を得ることが出来ました。ものは捉えようですね。

BackHOMENEXT

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO